本文へスキップ

社会福祉法人 愛光会

「社会福祉法人 愛光会」は熊本市北区で様々な介護サービスを提供しています。

電話でのお問い合わせはTEL.096-348-0660

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地3丁目5番33号

愛光会からのお知らせ・新着情報

ぼたもち作り
2020/03/19

栄養課の管理栄養士の全面的バックアップにより
春のお彼岸の「ぼたもち作り」を行いました。
入居者の皆さんは、数日前からとても楽しみにされており
昼食後にも関わらず、大きなぼたもちを
「おいしい。」と満面の笑みを浮かべてほおばっていらっしゃいました。





片付けました(ケアハウス)
2020/03/04

「もう、片付けなんよ。」という声に焦りながらも
施設長と入居されている皆さんのご協力のもと
雛壇飾りを片付け終えました。
作業後のお茶会もとても楽しかったです。






今日はひな祭り
2020/03/03

本日は女の子の節句「ひな祭り」です。
栄養課では行事食として「海鮮ちらし、菜の花の辛子和え、茶碗蒸し」をご用意しました。

ひな祭り行事食

ひかり館おやつ作り
2020/02/24

ひかり館でおやつ作りを行いました。
去年、大好評だった「苺大福」と恒例の「焼そば」を作りました。
昔を思い出して一生懸命丸める方や「頂きます」の挨拶を待たずに食べてしまわれるかたなど終始、笑い声が絶えず和やかな時間でした。






2月郷土料理
2020/02/21

今月は島根県です。
舞茸ご飯、鯖の煮食い、赤天、出雲そば、出雲ぜんざいを提供しました。
まいたけご飯は飯南町特産まいたけを使用した炊き込みご飯。赤天は浜田市のB級グルメで魚のすり身に赤とうがらしを練り込みパン粉をつけてあげたピリ辛のかまぼこフライです。鯖の煮食いは浜田市の伝統的な漁師料理で鯖を醤油で味付けした少し濃い目の出しですき焼き風にして食べる料理。西日本の一部では煮ながら食べる鍋物の事を「煮食い」と言います。出雲ぜんざいは出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。

島根県郷土料理

特養ご入居者様の作品
2020/02/18

皆さんの貼り絵作品をご紹介します。
「干支のねずみとだるま」
「鬼と豆」
「お雛様」
かわいい作品ができました!






あいこうオレンジカフェ岩倉台
2020/02/18

2月14日のオレンジカフェは「頭の体操」を行いました。
懐かしい俳優や流行歌を用いたゲームを行い、皆さん楽しまれていました。終わりのコーヒータイムでは熱々のたいやきを食べ、話に花が咲きました。




あいこう元気はつらつサロン
2020/02/12

2月12日(水)に、あいこう元気はつらつサロンを開催しました。今回は、田中絹子先生のご指導で雛飾りを折り紙で制作しました。皆さん、真剣に取り組まれ、思い思いの素敵な表情の雛飾りが完成していました。







デイサービス
2020/02/03

2/3の節分の日にデイサービスでは
毎年恒例の豆まきを行いました
職員扮する鬼に利用者の皆さん楽しそうに
豆をまかれてました





法話
2020/01/23

1/21(火)あいこう地域交流センターにて
浄土真宗本願寺派 光尊寺 松本英祥住職による
「手と手を合わせる暮らし」
のお話しを傾聴させていただきました
心が暖かくなるお話にみなさん喜ばれていました





サービス内容(施設・事業のご案内)