本文へスキップ

社会福祉法人 愛光会

「社会福祉法人 愛光会」は熊本市北区で様々な介護サービスを提供しています。

電話でのお問い合わせはTEL.096-348-0660

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地3丁目5番33号

愛光会からのお知らせ・新着情報

ひかり館「花植えの日」
2020/10/26

10月25日はひかり館の「花植えの日」ということで、入居者の皆さんとパンジーやなでしこ、金魚草など季節の花をプランターに植えました。
とても綺麗な寄せ植えができ、窓の外が華やかになりました。






理事長室まえ
2020/10/23

理事長室前は、季節によって理事長手作りのかわいいギャラリーが開催されています。最近は、秋らしく紅葉やきのこのオブジェが並んでいます♪隠れくまモンも、とてもかわいいです。






デイサービス
2020/10/15

もうすぐハロウィンなので
みんなで飾りを作成しました♪






花植え
2020/10/15

今日は入居者の皆さんと花植えを行いました。
なでしこやパンジー、葉牡丹などをプランターに植えてもらいました。
綺麗な花がテラスに並びとても綺麗です。






麻生田小学校への施設説明
2020/10/15

10月13日から3日間、麻生田小学校の4年生を対象に「あいこうの施設説明」の講義を行いました。例年であれば、4年生の皆さんがあいこうへ施設見学や交流に来てくれるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

「あいこう」がどんな場所で、どんな人が利用しているのか、どんな人が働いているのかを中心に、あいこうが工夫していることやその理由を紹介しました。
“あいこうクイズ”ではみんな一生懸命答えを考え、色々な意見が飛び交い、4年生のみなさんの真剣な表情がとても印象的でした。




おやつ作り
2020/10/11

今日はひかり館でのおたのしみおやつ作り!!
「幸せのパンケーキ(風)」を作りました。
材料は卵とホットケーキミックス、砂糖、牛乳。
卵白をしっかり泡立てて生地と合わせて焼きました。トッピングは生クリームに果物をたっぷり。「おかわり」の声もでて楽しいひと時でした。

焼きやき中

出来上がり

9月郷土料理
2020/10/02

9月の郷土料理は大分県でした。大分といえば鶏天!!
鶏めし:大分市南部の吉野地方の郷土料理です。県内の猟師さんたちが、お客さんをもてなすために、鳩や雉などで、作られていたのが、始まりだと言われています。ご飯とは別に、鶏肉を煮込んでから、ご飯に混ぜるという作り方で作られているのが特徴です。鶏天:現在の別府市浜町で、1926年(大正15年)に宮本四郎が開業した「レストラン東洋軒」が発祥。鶏肉に衣をつけて揚げた大分県中部の郷土料理である。鳥天、鶏天と表記されることもあります。煮ぐい:お客さんにふるまうご馳走でした。名前の由来は、一度目は汁気を多く作って「汁もの」として食べ、二度目は煮返して汁気がなくなった「煮もの」として食べていたことから、「二度食う」が「にぐい」になったといわれています。けんちゃん汁:大分県国東市の郷土料理だが、その内容はけんちん汁に近い。和尚が野菜くずを煮込んで食べたのがはじまりといわれています。その和尚がいた鎌倉の建長寺から「建長汁」と名付けられたものが変化し、けんちゃんやけんちん汁という呼び名となったそうです。

9月郷土料理

十五夜
2020/10/02

10月1日は中秋の名月、十五夜でした。昨夜は天気も良くまあるい月が綺麗な姿を見せていました。
皆さんはご覧になられましたか?
栄養課では昼食に十五夜メニューを提供させていただきました。
うさぎが月を見つめているという感じで盛り付けてみました。パンプキンサラダにはうさぎの耳に見立ててアーモンドスライスを刺してみました。
利用者様から「かわいい!」との声を頂きました。
おやつは「月見団子」を召し上がっていただきました。

十五夜メニュー

育っています!
2020/10/01

入居者様が「ちゃこ」と「ちょこ」と名付けたかわいい植物が毎日すくすくと育っています♪
つるつる頭の「ちゃこ&ちょこ」でしたが、今ではふさふさ頭で愛嬌たっぷりです。





10月のギャラリー
2020/10/01

おかげさまで令和2年11月 あいこうは20周年を迎えます。
10月・11月・12月のギャラリーは、あいこうの20年間の歩みを広報誌でご紹介します。






サービス内容(施設・事業のご案内)