本文へスキップ

社会福祉法人 愛光会

「社会福祉法人 愛光会」は熊本市北区で様々な介護サービスを提供しています。

電話でのお問い合わせはTEL.096-348-0660

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地3丁目5番33号

愛光会からのお知らせ・新着情報

6月行事(父の日)
2021/06/18

6月の行事食は父の日です。
献立は「焼きとうもろこしご飯、チーズインカツレツ、蓮根饅頭、すまし汁、西瓜」でした。


スペシャルおやつ
2021/06/18

6月のスペシャルおやつは紫陽花ゼリーとチーズケーキでした。紫陽花ゼリーは新入職員の上津原さんが考えてくれたものです。家に帰って何度も試作してレシピを決めました。もう少し透明ゼリーが多くても良かったかなと思うところもありました。次回は10月です。


6月のギャラリー
2021/06/17

今月はデイサービスご利用者の作品展を行っています。塗り絵や折り紙・習字・切り絵など、個性豊かな素晴らしい作品が盛り沢山です。
切り絵のすいかには、ご利用者のくすっと笑える遊び心が入っていますよ♪






感染予防自己点検シート
2021/06/15

感染予防のための自己点検チェックシートです。
(6月15日)
(PDF形式)

5月郷土料理(福岡県)
2021/05/27

今月の郷土料理は福岡県でした。
水炊きは素材を水(湯)のみで煮る調理法に由来します。福岡を中心とする九州では鶏肉を主材とする。ぶつ切りの鶏を水から煮るために水炊きの名があるが、外食店ではあらかじめ別に用意したスープを用いるのが一般的です。骨付きの鶏や鶏ガラを長時間煮込むため白濁したスープになります。 あちゃら漬けは酢漬けの一種でもともとはピクルスをまねてつくったもののようで、「あちゃら」とは外国の意味とも、またポルトガル語のachar(野菜、果物の漬物)に由来するともいわれています。がめ煮は博多弁の「がめくり込む」(「寄せ集める」などの意)が名前の由来とも、文禄の役の時に、朝鮮に出兵した兵士が当時「どぶがめ」と呼ばれていたスッポンとあり合せの材料を煮込んで食べたのが始まりとも言われていますまた、博多湾に多くいたカメを食材に用いていたことから亀煮から「がめ煮」と名づけられたとの説もあります。


5月のギャラリー
2021/05/19

今月は本館2階の「特別養護老人ホームあいこう」と、「別館の地域密着型特別養護老人ホームあいこう ひかり館」の写真展を行っています。コロナ禍で外出行事やあいこう館内での交流も最小限となっています。5月はご入居者の最近のご様子を、写真展として紹介することにしました。
みなさんの笑顔あふれる素敵な写真がいっぱいです!




あいこう自己点検チェックシート
2021/05/15

感染予防のための自己点検チェックシートです。
(5月15日)
(PDF形式)

デイサービス(端午の節句)
2021/05/13

端午の節句には恒例の菖蒲湯に入ってもらいました
とても喜ばれてました




5月行事(子供の日)
2021/05/05

5月5日は端午の節句。
今日は朝からすごい雨で五月晴れには程遠い天気でした。木の芽焼きに飾る青もみじの葉っぱをずぶ濡れになりながら取ってきました。
昼からは青空が戻ってきました。こいのぼりも気持ちよく泳いでいると思います。
本日の献立は「豆ごはん、魚の木の芽焼き、うどの梅肉和え、茶碗蒸し、若竹汁、抹茶ケーキ
」です。おやつはもちろん「柏餅」です。




自己点検チェックシート
2021/04/30

感染予防のための自己点検チェックシートを載せております。
(4月30日)
(PDF形式)


サービス内容(施設・事業のご案内)