本文へスキップ

社会福祉法人 愛光会

「社会福祉法人 愛光会」は熊本市北区で様々な介護サービスを提供しています。

電話でのお問い合わせはTEL.096-348-0660

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地3丁目5番33号

愛光会からのお知らせ・新着情報

十五夜
2021/09/21

今日は中秋の名月、十五夜です。
十五夜と満月が同じ日になるのは8年ぶりだそうです。今夜は曇りの予報です。綺麗な月が見れると良いですね。
今日の献立は「茸ごはん、お月見ハンバーグ、菜果サラダ、クリームスープ、コーヒーゼリー」です。


9月行事食(敬老9月会)
2021/09/20

今日は敬老の日です。入居者様や利用者様の「美味しかったよ」の言葉に励まされています。今日はお礼の気持ちを込めて一生懸命作りました。
献立は「赤飯、西京焼き、炊き合わせ、天ぷら、すまし汁、果物」です。
おやつは、じょうよ饅頭(コスモス)をご用意しました。





あいこう自己点検チェックシート
2021/09/01

感染予防のための自己点検チェックシートです。(9月1日)
(PDF形式)

8月郷土料理(鳥取県)
2021/08/24

8月の郷土料理は鳥取県でした。お豆腐をお米と一緒に炊き込む「どんどろけ飯」は厨房のスタッフと試行錯誤し調理しました、
今日の献立は「どんどろけ飯、茄子のずんだ和え、じゃぶ、梨」です。
どんどろけとは県中部の方言で雷のことを指す。豆腐を炒めるときのバリバリという音が雷に似ていることからこの名前がついたそうです。中部から東部にかけての山村で普及し、農作業の節目や集落の集まりなどに作られていました。茄子のずんだ和え(呉和え)「呉和え」は、ゆでた大豆をすり潰した「ご」を衣にして野菜やきのこと和える料理で、西部地域の日南町に伝わる郷土料理です。仏事の来客を食事でもてなす際につくられていました。じゃぶは現在のように肉が簡単に手に入らない時代には、自家用の鶏で料理する貴重なごちそうで、正月や冠婚葬祭など人が集まるときに大鍋で調理し振る舞われていた。「じゃぶ」とは、豆腐・野菜を煮こんでいるうちに「じゃぶじゃぶ」水分が出てくるのに由来している。また余りものといった意味もあり、余った色々な野菜をごった煮する料理だからという説もあります。

自己点検チェックシート
2021/08/16

感染予防のための自己点検チェックシートです。(8月15日)
(PDF形式)

8月行事食(お盆)
2021/08/13

今日はお盆の入りです。精霊をお迎えしておもてなしをする日です。
お盆料理を昼食で提供いたしました。ご先祖様のことを思いながら舌鼓をうって頂ければと思います。
献立は梅しらすご飯、お煮しめ、茗荷と胡瓜の酢の物、すまし汁、ぶどうです。



7月28日土用の丑の日
2021/07/28

7月28日は土用の丑の日です。
献立はうなちらし、炊き合わせ、茶碗蒸し、素麺汁、夏みかんゼリーです。

8月の郷土料理(佐賀県)
2021/07/26

7月の郷土料理は佐賀県です。
献立は須古寿司、ギョロッケ、かけ和え、だぶ、西瓜です。
須古寿司は押し寿司の一種で、佐賀県杵島郡白石町の須古地区に伝わる郷土料理です。寿司飯をもろふた(押し寿司用の浅い木箱)に敷き詰めて、小分けに区切りを入れ、ムツゴロウの蒲焼をはじめとする色とりどりの具を盛りつけたものです。ギョロッケは唐津市では藤川蒲鉾本店が昭和初年代に商品化した。当初は「ハイカラ天」や「カレー天」や「パン粉天」などと呼ばれたが、いつしか『魚ロッケ』と呼ばれるようになりました。そしてだぶは煮くずれしやすい材料は使わず、水を多く入れて“ざぶざぶ”つくることから、なまって、“だぶ”と呼ばれるようになった。お祝いなどのハレの日は四角に、憂いなどのケの日には三角に切る。各家庭でも作り、ハレの日には、砂糖を使わない人もいるということです。

感染予防自己点検シート
2021/07/15

感染予防のための自己点検チェックシートです。
(7月15日)
(PDF形式)

7月行事食(七夕)
2021/07/07

今日は7月7日七夕です。まだ梅雨が明けず、どんよりとした天気です。今年も織姫はひこ星に会えないのでしょうか??
本日の献立
・稲荷ずし
・天ぷら
・茄子の翡翠煮
・すまし汁
・七夕ゼリー
おやつ
・星の和菓子





サービス内容(施設・事業のご案内)