本文へスキップ

社会福祉法人 愛光会

「社会福祉法人 愛光会」は熊本市北区で様々な介護サービスを提供しています。

電話でのお問い合わせはTEL.096-348-0660

〒861-8075 熊本県熊本市北区清水新地3丁目5番33号

愛光会からのお知らせ・新着情報

11月郷土料理(愛媛県)
2022/11/24

11月の郷土料理は愛媛県です。献立は「しょうゆめし、せんざんき、石花汁、みかんゼリー」です・
しょうゆめしは室町時代から炊き込みご飯を「しょうゆめし」と呼んでおり、お祝い事などの時に食べる郷土料理として親しまれてきました。松山地域に古くから伝わり、庶民のありあわせの具で作られた手軽な料理として、昔はお客さんが来た時、おもてなしのためにつくっていたそうです。せんざんきは鶏料理が盛んな東予地方(主に今治市辺り)の郷土料理です。鶏のいろいろな部位の骨付き肉を使った揚げ物料理で、江戸時代、近見山のキジを捕獲し揚げ物にしたことが始まりといわれています。 現在では鶏肉が用いられていますが、鶏を丸ごと千のように斬るため「千斬切(せんざんき)」と呼ぶようになったそうです。石化汁は今治市大島の石文化を伝える郷土料理です。大島の石切場で手近な石を使って昔からつくられていたもので、寒い冬の凍てつくような石切り場で少しでも身体を温められるように、保温を考えた職人の知恵と工夫でできた賄い食です。10種類以上の食材が入り熱く熱した石を入れ、この石を入れた時に一気に湯気が上がりぶくぶくと沸き上がった様子がまるで花が咲いたように見えることから、また、入れた豆腐がくずれて花が咲くように見えることから「石花汁」の名が付いたといわれている。


開設記念日
2022/11/01

今日は、あいこうの開設記念日です。22回目の誕生日です。これからも地域に開かれた施設でありたいと願っています。
本日の献立は「赤飯、豚の角煮、刺身、天ぷら、白和え、すまし汁、果物」です。



おやつ

10月行事(ハロウィン)
2022/10/29

今月の行事食はハロウィンです。
ハロウィンは毎年10月31日に行われる行事で、古代アイルランドに住んでいたケルト人が起源と考えられているお祭りです。現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。カボチャをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりします。
今日の献立は「バターライス、鶏のマスタードデミグラスかけ、茸と柿のサラダ、パンプキンスープ、キャラメルりんご」です。
お肉の付け合わせの紫色の物は普通のじゃが芋に紫芋を混ぜてマッシュポテトにしています。


10月郷土料理(京都)
2022/10/26

10月は京都の郷土料理です。献立は「衣笠丼、田楽、いとこ汁、抹茶ゼリー」です。
衣笠丼は京都名産の油揚げと九条ねぎを卵で閉じたどんぶりのことです。 出汁を吸ったジューシーな油揚げとねぎがとても相性がよく、昔から府民に親しまれています。 衣笠丼の歴史は古く、平安時代前期の宇多天皇が、真夏に雪山が見たいと言い、京都北区にある衣笠山に白い絹をかけて雪山に見立てたことがあり、この衣笠丼がそのときの雪山に見えるとして衣笠山の名前をとって衣笠丼と名付けられたそうです。。いとこ汁は京都市の上賀茂地区の「さんやれ祭」や長岡京市「おしょらいさん (ご精霊さん)」で出された行事料理で、現在京都府を中心に食されています。 神様へのお供えものを煮たもので、食物をあずき、里芋、かぼちゃ、なすなど地元の食材を煮込んだ白味噌仕立ての味噌汁です。 精進料理であるため、肉類は一切使用しないのが特徴です。


絵手紙 デイサービス
2022/10/22

今週は絵手紙教室を行いました。
秋の味覚を題材にみなさん集中して描かれ、個性的な絵手紙が出来上がりました!






9月郷土料理
2022/09/27

今月は宮崎県です。
献立は「特ホル丼、菜豆腐、ざぶ汁、マンゴープリン」です。
特ホルとは、五ヶ瀬町内の精肉店が、1頭の豚からわずかしかとれない「豚ハラミ」を秘伝のタレに付け込んだもの。町産米のアツアツごはんにシャキシャキ刻みキャベツを敷き、「特ホル」と町産玉ねぎを飴色になるまで炒め、豪快にのせた「特ホル丼」! 宮崎県内ご当地グルメコンテストでは優勝するなど、五ヶ瀬を代表するご当地グルメです。菜豆腐は、お祭りや冠婚葬祭など、人が集まる時に家庭で作られていた椎葉の郷土料理。豆乳に刻んだ野菜などを入れて固めた豆腐です。水をしっかりしぼるため固めであること、1丁が通常の豆腐の2丁分にあたるほど大きいことも特徴。そのままでも美味しいですが、醤油をかけたり、柚子みそをつけたり、型崩れしないので煮しめにしたりと食べ方は様々らしいです。ざぶ汁は主に根菜類の野菜などの色々な食材を”ざぶざぶ”と煮ることからこの名前がついたといわれている。県央東部に位置する都農町(つのちょう)に主に伝わる郷土料理です。デザートはやはり「マンゴープリン」!!


敬老祭 デイサービス
2022/09/22

先週一週間デイサービスでは敬老祭を行いました。
最高齢は102歳!節目の方を表彰させていただきました。
そのあとは職員による「長生きサンバ」の踊りで盛り上がりました♪
いつまでもお元気でいて下さいね。




敬老の日
2022/09/19

今日は、敬老の日です。
敬老の日が9月15日だったのには、いくつか説があります。
一つ目は敬老会の開催日が9月15日だったからというもの。二つ目は、聖徳太子が大阪の四天王寺に悲田院を建立した日だからというもの。(悲田院は現在の老人福祉施設のような場所)三つ目は、717年に元正天皇が養老の滝に御幸した日という説です。
2001年の法改正によりハッピーマンデー制度が導入され、2003年から9月の第3月曜日に変更されたため今年は9月19日になります。
献立は「赤飯、牛のワイン煮、天ぷら、カラフルサラダ、すまし汁、ケーキ」です。
ワイン煮は大絶賛で「もっと食べたい!!」「柔らかい」との声が上がっていました。



ソフト食

おやつ(練り切り)

今日は十五夜
2022/09/10

今日は中秋の名月。十五夜です。
今夜は晴れなので綺麗な月を見ることができると思います。
献立は「芋ご飯、お月見ハンバーグ、里芋の田楽、すまし汁、果物」です。



おやつ

8月郷土料理(福島県)
2022/08/26

今月の郷土料理は福島県でした。
献立は「ソースかつ丼、ひきないり、こづゆ、白桃ゼリー」です。
会津でカツ丼といえばソース味のカツ丼があたり前。大正、カフェ全盛時代。洋食のコックさんが手軽に作れる賄ということで、残った肉片を当時人気のカツレット(今のカツレツ)にし、鰻の蒲焼きからヒントを得て、甘めのソースで絡めて、食べやすいようにさっと丼に盛ったのが始まりだったとか。諸説あります。ひきなとはは大根、にんじん等の野菜を千切り・細切りにしたもの。「ひきないり」は、大根や人参の細切りを、同じく細切りにした油揚げなどとともに炒め、醤油、酒、みりんなどで調味したものを言います。
こづゆはホタテの貝柱でだしを取り、豆麩(まめふ)、にんじん、しいたけ、里芋、キクラゲ、糸こんにゃくなどを加え、薄味に味を調えたお吸い物を、会津塗りの椀で食す料理です。多くの食材が盛られる贅沢な料理ながら「おかわりを何杯しても良い」習慣が有り、会津人のもてなしの心が表現されています。









サービス内容(施設・事業のご案内)